本文へスキップ

信頼と高い技術で保線機器を整備する、保線機器整備株式会社。

メンテナンスMAINTENANCE

弊社の技術でメンテナンスサポート

 保線作業のメンテナンスは、鉄道(軌道)施工やその他の多種多様な
 工事に関わり社会的責任を果たす各現場作業員の皆様から成り立って
 おります。
 工事の現場においては、工事用車両(保守用車両)や各種機器の整備
 不良又は故障による作業遅延や列車運行の妨げ、重大な事故因子を未
 然に防ぐため、弊社のサービススタッフ(SS)は、保線作業の安全で
 効率の良い仕事をサポートするため鉄道車両基地での定期点検整備や
 各種修繕工事の実施、そして緊急を要するトラブルにも迅速に対応し
 ております。
         

出張修繕の流れ

出張修繕の流れ


主な現場作業

  • モータカー点検、修繕他、現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • ダンプトロリー、ミニホキ、レールトロリー等の点検、修繕他、現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • ガイスマー、プラッサー等の点検、修繕他、現場施工による乙検査・部分甲検査等
  • その他改造・改良等

バナースペース

保線機器整備株式会社

〒340-0813
埼玉県八潮市木曽根1262-1

TEL 048-997-2774
FAX 048-996-6989